第57回阪神大賞典の2頭出し厩舎


第57回阪神大賞典では、トウカイの冠の馬が二頭出ます。




馬の冠が同じなら。

馬主は同じですね。



今回は調教師の野中賢二さんも同じです。



トウカイトリックトウカイエリート



どうなるでしょうか!!



この馬主さん。



穴をあけるイメージがあるんですが。



僕はひそかに狙っています

タグ:阪神

3月21日の重賞の2頭だし


1つのレースに。

調教師が2頭管理する馬を出走させてくるときがある。

それを厩舎2頭出しと言うそうです。

2頭も出して。

2頭とも負ければ。
厩舎としてのメンツは丸つぶれ。

なわけですよね。

ですから。

厩舎が2頭出してくる場合。
どちらか一頭。
あるいは、両方馬券になる可能性が高い。

そうなので。

今週から厩舎2頭だしを追跡します。

まず。
第23回フラワーカップ

1枠2番のクリアソウル
4枠8番のドゥミポイント


が、斎藤誠厩舎の2頭になりますひらめき

第23回ファルコンS

1枠2番のキングスレガリア
3枠5番のルシェクル
6枠11番のジョーカプチーノ


が、中村和也厩舎の3頭exclamation×2

さてさて、2頭だし。
3頭だしは決まるのか。

そして。

両方第23回と回数が揃った重賞の。
同一厩舎の複数出走の馬が。
1枠2番に入る偶然。

こんなのありですかexclamation&question





タグ:調教師 厩舎

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。