第14回シルクロードステークスを血統から分析してみる。


第14回シルクロードステークスを血統から見てみる。

前哨戦の意味合いが強い淀短距離Sでは、サクラバクシンオー産駒の連帯が目立つのに、本番シルクロードSになると、過去5年、2005年に3着が一回あるのみである。

京都の開催も16日目になっているコースでは、馬場が荒れてきていて対応できないのかもしれない。

水上学氏のシュボババを少し取り入れてみていく。

強い組み合わせは三つある。

ヘイロー系かロベルト系が父で母父にノーザンダンサーの血。

父母父ともに、ネイティブダンサー系の血。

最後が、ミスタープロスペクター系とノーザンダンサーの血。

これに当てはまるのが。

アポロフェニックス
アーバンストリート
コパノフウジン
サープライスシンガー
ソルジャーズソング
タマモホットプレイ


の6頭になる。
さらに、過去3年で見るなら、

フジキセキの子供が、3着内に4頭来ている。うち、タマモホットプレイが二回連に絡んでいる。

そこから、考えるに、タマモホットプレイがここで復活してもおかしくはないのだが。

陣営がもたもたしてる感があるので、相手までとしたい。
さらに、ニジンスキーの血も微妙である。そのため、アポロフェニックスも消せる。

これに、春に強くなるヘイローフジをたすぐらいで、シルクロードはいいかもしれない。


コパノフウジンは陣営がやる気まんまんであるので、楽しみだ。


さてさて、シュボババを取り入れた予想は当たるのでしょうか。。。。


どうやら、出走馬が決定したみたいですね!!


関西、関東の両レースの出走馬が確定したみたいですね。


枠は直前になるんでしょうが。

楽しみです!!


三浦騎手の100勝も、今週中にあるでしょうから。


それが。


重賞。


だって、考えられるわけです!!


競馬は本当に楽しみが多いですね!!



武豊騎手が復活を告げる勝利。

となると。


もう一人の雄という存在のアンカツさん。

が燃えないわけがない。


と僕は思います!!


軸はきまったも同然です。

シルクロードはまだ迷うつもりですが。


今週は予想するのが楽しそうです!!

第43回共同通信杯に向けて


第43回共同通信杯。

出られればだが、メイショウパルマが面白いかもしれない。

というのも。

2月1日の日曜日。

東京の1800メートルのレース。

なぜか、マンハッタンカフェの子供が好走しているのだ。


1800と東京がよほど合うのか。


その好走した馬たちと似た血統構成がメイショウパルマ。

ただし、一勝馬なので、除外もあり得る。


もう一頭はサイオン。

フサイチエアデールの血とクロフネの。

ダートだけしかダメなのかもしれないが。

もしかしたら。

と思わせる。


どうだろう。

ちょっと血統理論にもはまっているが。


メイショウパルマには注目したい。
タグ:予想

第14回シルクロードSを早速予想してみる。


過去、3年のシルクロードSを調べるとちょっとおもしろいことがわかりました。

フジキセキの子供がやたら3着内に入っていて。

しかも、フジキセキと母父ノーザンダンサー系というわかりやすい構成の馬が来ていました。


現在、出走登録していてその血統は、タマモホットプレイ
高齢馬ですが。33秒台の足を近走でも使っている。


走れるおっさんです(笑)


軸にするか、相手までとするかはこれから考えますが。


三連複で万馬券を取るなら、タマモホットプレイ


狙いどころです。

オッズは当然悪いと思いますので、おいしそうですね〜。


≪PR≫レッツノート
≪PR≫面接
≪PR≫マナー
≪PR≫裁判員制度
≪PR≫ビエラケータイ
≪PR≫バイオ
≪PR≫ジェネラルルージュの凱旋
≪PR≫ハルフウェイ
≪PR≫松藤民輔
≪PR≫紅茶
≪PR≫婚活
≪PR≫花粉症


第23回根岸ステークス予想


根岸ステークスは、森厩舎の二頭だしがくさいですね。


特に森さんは、関東に遠征したときの二頭だしがうまいということなので。

ビクトリーテツニーとオフィサーの馬連でどうでしょうか。


AJCCとおんなじ予想ですね(笑)


さて、本命はあくまで京都牝馬ステークス。


お昼過ぎにはかけたらいいなと思います☆

第44回京都牝馬ステークス 予想


さて、東京新聞杯の適当予想が、かすっていたので。
ちょっと笑えました(笑)

三連複でも13万円の万馬券。

惜しいことをしたもうやだ〜(悲しい顔)



さて、気分を変えて。

第44回京都牝馬ステークスを予想しましょうわーい(嬉しい顔)


今週こそ万馬券を当てたい!!



というわけで、京都牝馬ステークスのこれまでの傾向(過去3年)を見ると、重馬場で渋った去年を除き、高速決着。

1分33秒を切るか切らないかくらいのレース決着のようで。

ということは、持ちタイムが1分33秒ない馬は切る。ということができたんですが。

京都、雨降ってます。しとしとと。ええ、降ってますよ小雨
土曜日のレースタイムを参考にして考えると、京都牝馬ステークスの勝ちタイムは1分35秒を超えるのではないでしょうか。

というわけで、タイムで馬を選ぶことはほぼ不可能ふらふら


万馬券が出やすい条件になったとはいえ、逆にいえば、予想しづらくなったともいえますあせあせ(飛び散る汗)


馬場状態がどうなるかは明日じゃないとわからないので、確定予想はまだしませんが。
見通しだけひらめき



馬場が荒れて、重馬場なら。ややおもになったとしても。うち枠有利。
外の馬はばっさり切り。

トウカイルナを本命にしたかったのですが。しょうがないですな。

そこで、ザレマが有利ですかね。
去年のように重馬場でも関係なしですし、同じ枠のチェレブリタも重ならヌレイエフ系の血が爆発しそうです!!

そして、もう一頭おすすめがタイキマドレーヌ。
近走はどうもすっきりしませんが。


この馬、実は道悪得意ですし。

切れる脚もあります。

府中牝馬Sでは5着ながら、34.1の脚を使ってますし。

この人気。

狙ってみるつもりです!!


平安ステークス 第16回平安S(2009年)予想


第16回平安ステークスの穴馬を紹介。

予想は明日の朝すると思います!!

ちょっと、心が揺れているので。

僕の注目は、サカラートですパンチ


9歳馬ですから。


昔の年齢でいうと10歳馬(爆)

しかし、近走の成績を見ると馬鹿にできません。

7着と負けたレースは、馬場コンディションが悪く、参考外とします。

すると、この馬。

複勝圏内には入ってくるんです!!

しかも、この人気のなさ。

穴馬じゃないですか!!

さらに、僕の考えを披露するならば。

他の陣営が、フェブラリーSや次のレースを見越しているのに対して。
サカラートは一発勝負な気がします。

サカラートを走らせ続けるのは、管理費よりも賞金のほうが高いからです。
将来に向けてという馬に比べて。

稼げるところまで稼ぐという姿勢の馬だと思いますので。


サカラートは注目の一頭です!!

テイエムプリキュアの激走は八百長か。


日経新春杯とテイエムプリキュアで、検索すると。

八百長疑惑が結構出ていましたもうやだ〜(悲しい顔)



本来、前で勝負する馬たちが全然追いかけていかなかったことがその理由のようですが。

49キロの斤量の逃げ馬を追いかけていけば、まず負けるでしょう。

結局、プリキュアは垂れるものと考えて、いないものとし。

自分の馬が取りえる最良のポジションで勝負する。


もし、勝ちに行くならそれしかないと僕は思います。



そして、もう一つ。


確かにプリキュアは展開に恵まれた感はありますが。

2歳女王になってから、勝てなかったこの馬を信じて、最高の状態に仕上げた調教師や繁殖にあげてもよかったのに、走らせ続けた馬主。
信じて乗った騎手。
すべてのスタッフがプロの仕事をしたから、勝てた。

そういうことじゃないでしょうか。




今日は、新聞を全く見てませんので、明日、平安ステークスについて書いていきたいと思います!!



西田騎手


西田騎手という方がいる。


免許を再取得されたそうだ。

理由は知らないが、もう一度、騎手がやりたいということで。

競馬界に戻ってきたそうだひらめき



そのエピソードのためか、18日の日曜日。
騎乗馬は新聞では印がほとんどつかない二桁人気の馬ばかり。

18日のすべてのレースで。

人気より上の順位に馬を押し上げていました。


なんだか気になる騎手です。


ほとんどの騎手が18歳でデビューして、ずっとやってる。

ブランクがあっての復活。

しかも、スタッフの経験が生きるんじゃなかろうか。


石清水ステークスでは、14番人気の馬を三着に持ってきて。
万馬券を演出しているひらめき


人気に関係なく注目の騎手ですexclamation×2
タグ:西田騎手

メイショウクオリア次走が京都なら買い


さて、日経新春杯(2009年)プラス20キロの体重で、6着だった。

メイショウクオリアひらめき


次は買いですね


あの競馬の中、あの体で6着にまであがってきたのは。

やっぱり体調が戻ってきたのでしょう。

もともと重賞勝ちのある馬。

侮れません。

けど、馬券的に、全幅の信頼もできません(笑)


三連複ですと、相手までという気がしますexclamation×2


日経新春杯は、どうも、調整のために使ったのかなって思えるんです。

体調管理をミスるような厩舎ではないですし。


だから、次走は掲示板には来るだろうと。
ただ、しばらく勝ってないので勝ちきるまでは疑問です。

調教次第ですが。


メイショウクオリアの次走には注目したいと思いますひらめき

テイエムプリキュア現役続行か!?


テイエムプリキュアですよ。

あの、下をペロンと出したまま逃げ切った。

テイエムプリキュアですよ。

G1馬なのに、49キロだった。
テイエムプリキュアですよ。

しつこいですね(笑)

今日のニッカンスポーツに気になる記事が。


テイエムプリキュアを管理している五十嵐調教師が
引退について、これから考えるみたいな発言。


実質、現役続行発言ですよねexclamation×2


展開に恵まれたとはいえ、やっぱり強い競馬だったプリキュア


しかも、アルゼンチン共和国杯では、ジャパンカップを制したスクリーンヒーローの0.4秒差ですから。

ハンデや展開によっては、十分、入着はありえますねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


僕としては、忘れた頃の一発がありそうなので。

プリキュアには現役続行してもらいたいのですが。



五十嵐調教師、おもろい人ですねひらめき

第16回平安ステークス(2009年)展望


来週は、第16回平安ステークスですね。

荒れるレースで、万馬券を狙えます。

が、もちろん、難しいもうやだ〜(悲しい顔)


でも、このレース。

ちょっとだけ狙いたいものがありまして。
調教師と騎手が親子だったら狙い。
というのがありまして。


最近では、平安Sで池添騎手と厩舎がありますexclamation×2


人気の場合よりも、5番人気以下くらいで、親子馬券は狙ってみたいです。

当人の気持ちになれば、わかります。

強い馬に、堂々と息子を乗せると贔屓だとして、多少はあると思いますが快く思われません。

武厩舎のように兄より弟を優先すると公言するところもありますが(笑)


だけど、人気がそんなにない馬に乗せるのはアリですよね。
しかも、それが人気より上に来る結果なら、大アリですよね。


親子レースは、裏開催で多いそうですが。

AJCに注目が集まるはずなので、平安Sは裏みたいなもんです。

よって、親子でレースに臨むことがあるかもしれません。

そんな場合は買いです!!

絶対、買います!!


早く、平安Sの出馬表がほしいです☆

第56回日経新春杯はサスペンス馬券で決まった!?


第56回日経新春杯

1着・テイエムプリキュア
2着・ナムラマース
3着・タガノエルシコ
4着・ホワイトピルグリム
5着・アドマイヤモナーク

テイエムプリキュア。
まさに、サスペンスな逃げ切りで、万馬券を演出しましたexclamation×2


つっても、はずしてしまったわけでもうやだ〜(悲しい顔)


取れない万馬券ではなかった。
サスペンス馬券でテイエムプリキュアは取り上げていたのに。

まさか、本当に来るとは(爆)

単勝だけでも、勝っておけばふらふら

アドマイヤモナークはあきらかに、鈍かったです。疲れがあった。
ナムラマースは一番切れてましたが、いかんせん遅かったですね。ただ、復調の兆しはあります。

タガノエルシコは、1800くらいがベストだと思いますので、次のレースで距離を落とすなら間違いなく買いです。
いいわけですが、この馬は調教は馬なりで、どうも勝ちに行く気配がなかったので、はずしたんですが、地力があったということですね。


ホワイトピルグラムはちょっと距離が長いのではないでしょうか。
菊花賞では、後ろからいっての7着でしたので。

6着にやぶれたメイショウクオリア。
太い。
プラス20キロはないやろう。

完全にやられた。

メイショウクオリアは次の京都のレースが本番ではないだろうか。
注目だ。


それにしても、五十嵐厩舎は要注意の厩舎でなぁひらめき


常に強気。
人気薄でも関係なし。

日経新春杯は、考えさせられるレースでしたひらめき

予想が終わると


勝負するレースの予想が終われば。

後は、だらだらするだけですね〜。


この時間が一番平和かもしれません。

予想をしてしまえば、他の馬やら他の万馬券の予想やらちょっとは気になりますが。そこはもう開き直って、忘れます!!



ダビスタでもして、後は、運命の時を待つだけですね☆
タグ:予想 競馬

第56回日経新春杯にサスペンス馬券あり!?


中丸新将さんという俳優さんがいらっしゃいますが!!


この方、不可思議な馬券理論の持ち主で、その馬券の買い方から「サスペンス馬券」と名づけられていますexclamation×2

あと、中丸新将さんが二時間ドラマのサスペンスによく出演されるということからも、「サスペンス馬券」なんですひらめき




というわけで、僕も見つけましたよ。
サスペンスexclamation×2


まず、第56回の日経新春杯の5枠と6枠に、五十嵐厩舎の二頭が入っているんです!!

テイエムプリキュアとマイネレーツェルです。

テイエムプリキュアは、5枠10番。そう、たすと五十嵐の五十になります(笑)

さらに、トレジャー(宝)とドリーム(夢)に挟まれている二頭。


ほうら、サスペンスでしょ(笑)


というわけで、僕はこの2頭のワイド馬券を買うことにしますひらめき




こういうのを見つけるのもたのしいですよね。

日経新春杯が楽しみです☆

日経新春杯 買うんじゃなかった 競馬エイト


万馬券がとりたいという思いで、競馬エイトを購入!!


競馬エイトを初めて、買いました!!(笑)

東スポでずっと賄ってましたんで。



う〜ん、ダメだ。

競馬の情報が詳し過ぎて、目移りしてしまう(笑)



さて、有馬記念2着というモナークを差し置いて、重賞未経験のお馬さんに印がたくさんついております。


こういう時って、荒れる気がします。
万馬券が出る気がしますよexclamation×2

マークしてないけど、これは買えたなと後から思う馬が来るのではないでしょうか!!



というわけで、しばらく競馬エイトと楽しく格闘しますパンチ


日経新春杯の2009年はどうなるのか、楽しみですね〜。

日経新春杯予想 2009 タガノエルシコ


日経新春杯の予想をしたいと思いきや。

まだ、枠順が発表されずもうやだ〜(悲しい顔)

いつも、金曜日の夕刊にはわかってなかったっけ??

あれ。。。。

誰か教えてーーーーダッシュ(走り出すさま)



というわけで、タガノエルシコに注目ですひらめき


春先の一流馬が休養している時期の競馬は、勢いのある馬がやっぱり強いのではexclamation×2



と勝手に思っておりますパンチ

でも、まあ、普通か(笑)


ただ、レース間隔も大事だなと思ってまして、使い詰めで重賞だとここ一番で踏ん張らないといけない時に力を発揮できないのでは!!
と思っております。

タガノエルシコは、レース間隔を詰めているわけではなくて、理想的に来ていると思いますひらめき



というわけで、3連複500円で万馬券を狙う僕としては。



オッズによって買い!!なわけです(笑)

さてさて、どうなるのか。

明日に期待ですパンチ

競馬の予想をブログでしている有名人


今日は、非番なので。
なんとなく競馬の予想をしている有名人のブログを調べてみました。

けっこういますねグッド(上向き矢印)


一郎太の撮影日記
↑↑
役者なのか、予想屋なのか、わからない宮川一郎太さんのブログです。
メインレース前になると予想を公開されています。

奈々の『うまンティックが止まらない』
↑↑
我らが(笑)六車奈々さんのブログ。最近の的中率には驚かされるものがあり、「サタうま」で予想されるレースよりも、同時開催のほかの重賞を当てていたりします。

清の『言いたい放題』
↑↑
杉本さんは神か悪魔か(笑)
杉本清さんの予想が読めるページです。
先週のシンザン記念の本命はばっちり的中されていました!!


他にも、競馬に関係している有名人のブログはあるんですが、あんまり予想を書くことはされてないようで(泣)

また、暇があれば調べてみたいなぁと思いますexclamation×2






競馬 情報商材 実際のところ、万馬券は


僕は競馬の情報商材を二つほど試したことがあります。

すぐに辞めましたが。

一つ目は、買い方が指定されているやつでした。

こういうレースのこういう距離でこういう条件なら枠連で、何番と何番と何番を機械的に買え。

という奴でした。

確かに、馬券は当たります!!

そして、回収率も100%をちょっと超えるくらいありました。

だけど、面白くない!!

し、競馬のルールだって永遠ではないのです。

その勝ち方がずっと続く保証は何もないということで辞めました。


もう一つは、直前オッズで、こういうものを狙うというものでした。

これは、ぜんぜん、ダメでした。

というのも、直前オッズをずっと見ているほど暇じゃなかったからです。


結局、競馬で稼ぐ方法は、自分で見つけるしかない。
というか。
勝てる方法は既存の情報商材でいいんでしょうが。

自分の生活リズムやなにやらを考えると、結局、自分で研究して生み出すしかないような気がします。


自分でやろうとするとその場では結果が出ないことが多々ありますが、自分なりの理論なりを持っていれば、競馬がこの先どんな形になっても、対応できると思うのです。


馬券はギャンブル。

今のところ、僕もそうです。

だけど。


競馬で儲けている人は確実にいるわけですから。


同じ人間。


なんとか、儲ける部類に入りたいですよね。

なんて、思っている「万馬券を500円で」でした。

日経新春杯 ステイゴールドの動画


日経新春杯を勝った馬で、有名な馬といえば。

ステイゴールドひらめき


ゴールドにステイするわけですから、名前としては、勝ち続けるという意味があったんでしょう。

しかし、彼の実際の競馬はシルバーコレクター雷

三連複を狙うんだったら、これほどありがたい馬はいないわけですが。



ステイゴールドの競馬の動画はyutubeで検索したらだいたい見れます。


今だから思うのかもしれませんが。

小さいし。
よくあの馬体で、競馬してたなと
しかも、常に第一線exclamation×2


G1でも、勝負し続けたステイゴールドのすごさ。

そして、最後には海外のG1を勝ってしまうすごさ。



本当ならその前に引退してもおかしくなかったと思いますが。
それでも、走り続けられたのはそれまでの実績があったからでしょう。

勝つことは大事ですが、続けることはそれ以上に大事晴れ


ステイゴールドと聞けば、だいたいの競馬ファンは彼の雄姿を思い出すことができると思いますひらめき

すぐに消えるG1馬より尊いことかもしれませんねわーい(嬉しい顔)


なんだか、そんなことを思いました。

JRAのホームページを見て(笑)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。