いよいよ高松宮記念だ!!


さて、過去五年のデータを見る限り。
過去5年で3着以内に来た15頭のうち、12頭までもが。
サンデーサイレンスの血が入る馬だった。
ちなみに、サンデーサイレンスの血を持たなかった馬は。

キーンランドスワン

シーイズトウショウ

キーンランドスワンが二年連続複勝圏に来ているため実質は2頭。
シーイズトウショウはサクラバクシンオーのトップクラスの子供。
それでも、3着がやっと。

先行できるSSの血を継いだ馬が有利であるといえる。

有力馬でいうなら。

ファリダット
ファイングレイン
キンシャサノキセキ

面白そうなのは。
実績的に見て、アーバンストリート。

スウェプトオーヴァーボードの産駒としてはかなりのレベルだと思われ。

3着以内には来るのではないか。

そんなふうに思うわけです。

外の差し馬は、軸にはできないのも特徴ですね。

タグ:高松宮記念
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116112326
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。