第57回阪神大賞典


第57回阪神大賞典を予想する。

はっきり言って、荒れないレースだ。

3000メートルは、実力馬が実力を発揮できる舞台。

ただ、ダイヤモンドSのように。

一番人気がハイペースで潰れてしまうことがないとは言えない。

順当にいけばオーケンブルースリか。
スクリーンヒーロー

だが。

そんなところを狙っても仕方がない。



まずは、3000を走れる実力があり、人気が下がっていそうな馬を探す。

いた。

2番・トウカイトリック。

それから、11番ナムラクレセント。

というわけで。

このレースは単純に。

AJの二頭に。

@FHIKでどうだろうか。





タグ:阪神大賞典
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116006457
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。