3月21日の重賞の2頭だし


1つのレースに。

調教師が2頭管理する馬を出走させてくるときがある。

それを厩舎2頭出しと言うそうです。

2頭も出して。

2頭とも負ければ。
厩舎としてのメンツは丸つぶれ。

なわけですよね。

ですから。

厩舎が2頭出してくる場合。
どちらか一頭。
あるいは、両方馬券になる可能性が高い。

そうなので。

今週から厩舎2頭だしを追跡します。

まず。
第23回フラワーカップ

1枠2番のクリアソウル
4枠8番のドゥミポイント


が、斎藤誠厩舎の2頭になりますひらめき

第23回ファルコンS

1枠2番のキングスレガリア
3枠5番のルシェクル
6枠11番のジョーカプチーノ


が、中村和也厩舎の3頭exclamation×2

さてさて、2頭だし。
3頭だしは決まるのか。

そして。

両方第23回と回数が揃った重賞の。
同一厩舎の複数出走の馬が。
1枠2番に入る偶然。

こんなのありですかexclamation&question





タグ:調教師 厩舎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115958213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。