第46回弥生賞・馬場は荒れそう。


さて、今週末に迫った弥生賞。

馬場は荒れそうで。

道悪が得意な血統が台頭しそうです。


先週の中山競馬場のデータが役に立ちそうですね。

父親か母父にノーザンダンサー系を持つ。
ロベルト×ヘイロー。
もしくは。
ノーザン×ノーザン

という血統でも可。
という感じです。

そして、芝の道悪の鬼のトニービン。

血統を考えながら。
馬の実力を加味すると。

セイウンワンダー(グラスワンダー/サンデーサイレンス)
は3着は堅そうです。

ロジユニバース(ネオユニヴァース/ケープクロス)
もヘイローとダンチヒ系で適性はありそう。

血統的には。
ハイローラー
リアライズナッシュ
キタサンアミーゴ
レオウィザード

が来そうですね。

ただ。
重馬場以上に限りです。

稍重では、血統優位はそんなに出ずに実力で決まると思います。

でも、この弥生賞に会えて残った馬は。
天気が悪いとわかっていて残った馬。

何かが起こる。
そう思いませんか??


万馬券。
でちゃうかもしれませんね。
タグ:馬場 道悪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115255636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。