競馬予想・第53回阪急杯


阪急杯も中山記念も馬券的には、万馬券が出やすい!!というレースではないようですが。

その分、データが大事だと思うので。
阪急杯も調べたデータを公開します。

実績。
G1連対経験の馬はかなり有力
G2・3勝ちもマーク。

ローテ。
前走が、1400〜1600の重賞連対馬ひらめき
シルクロードS組は3着以下モバQ
前走条件戦の馬は1着が条件exclamation×2

年齢
6歳以上が活躍ハートたち(複数ハート)

性別。
牝馬は過去5年で、1回しか連対してませんもうやだ〜(悲しい顔)
さらに、3着以内で観ても一回ふらふら
ちょっと不利でしょうか。

でも、ヘイローフジは注目な気がしますよ!!


データはあくまで過去のものですから、材料がたくさんあってもという感じですね。
これぐらいが大事ではないでしょうか。

後、阪急杯は1400になってから。
1分20秒台というタイムが勝ちタイムになってます。
そのタイムを持ってるかどうかも基準になりそうですねひらめき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。