第83回中山記念の展望・競馬予想


まず、意外とといえばいいのか。
中山記念はけっこうなメンバーが揃います。
1800mのG1がないために、1800メートルが得意な馬はここに焦点を当ててくる可能性が高い。

なので、連対する馬の実績は。
@重賞勝ち有
A重賞で2着の経験有


は、まず必須。

ローテーションについて。

東京新聞杯の掲示板組が強い手(チョキ)
後は、11月〜1月の1600〜1800の重賞経由組。前走が二桁着順ではなく、これまでの実績があれば。買い手(パー)


前走、AJCC組は、4着以内手(グー)

前走が、マイル戦であっても、過去に中距離の実績があるかどうかが重要になる。

年齢。
4歳はいい感じ。
6歳以上の馬が活躍。
5歳の馬は苦戦中。

さらに、中山記念は、中山記念好走経験のある馬が、何回でも好走するという例があり、
今回のエアシェイディカンパニーは、要注意ですねグッド(上向き矢印)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114828648
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。