第44回京都牝馬ステークスを三連複で予想します!!


さて、第44回京都牝馬ステークスを予想する前に。
京都の馬場状態を見ようと思います。

さきほど行われた芝の2000メートルのレース。

勝ちタイムが2分6秒台。

なかなか渋い馬場状態なのかなと思われます。
発表では稍重ですが、当てにならない感じですね。

というわけで、予想したいと思います。

まず、@のオディール

渋い馬場は得意なようですし、橋口調教師の2頭だしは、どちらかが来ます。僕はオディールにしました。

そして、Eのチェレブリタ

武豊さんは、コースの馬場状態を読むのが得意というのと、雨に強いヌレイエフ系の子供ということで、急きょ、軸にしました。


相手は、Dのザレマだけでいいとは思うのですが。

一応、
Aスペルバインド
Dザレマ
Iタイキマドレーヌ
Jレインダンス
Lトウカイルナ

としました。

タイキマドレーヌはちょっと楽しみです。来てくれたら、三連複で万馬券になるのに!!

今回からブリンカー。そして、ダートの後。
落ち込むとなかなか復活しないと言われるブライアンズタイムの子供ですが、厩舎は、放牧、短期放牧、ダートを走らすなどなみなみならぬ決意でここにきているように思えます。
しかも、切れる脚もあり、乗り替わりの北村騎手が思い切った騎乗をすれば、3着内に突っ込んできてもおかしくありません。

ザレマはアンカツさんですので。。。。
勝つか負けるかの勝負をしそうで。相手にしました。軸でもいいんだけど、去年の重馬場の同レースで二着ですからね☆

後は、尊敬するブログさんがトウカイルナの一頭のみをびしっと予想されていたので。トウカイルナです(笑)

レインダンスは雨苦手ですが、応援したいのと、外にいますのでいい状態の馬場を走れるのではないかということです。
スペルバンドはこのまま二番人気なら来るような気がしたので。
ということです。

後、違うブログで書いたのですが。

44回京都牝馬ステークスにおいて。

4枠の二頭が、プリンセスに挟まれるという信じられない状況。

これは、サスペンスですよ!!

買い目は、三連複の軸2頭。相手5頭。

@E相手はADIJLの500円。

さらに、馬連DEを追加しました(笑)


さてさて、レースが楽しみです!!





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113504651

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。