第44回京都牝馬ステークス 予想


さて、東京新聞杯の適当予想が、かすっていたので。
ちょっと笑えました(笑)

三連複でも13万円の万馬券。

惜しいことをしたもうやだ〜(悲しい顔)



さて、気分を変えて。

第44回京都牝馬ステークスを予想しましょうわーい(嬉しい顔)


今週こそ万馬券を当てたい!!



というわけで、京都牝馬ステークスのこれまでの傾向(過去3年)を見ると、重馬場で渋った去年を除き、高速決着。

1分33秒を切るか切らないかくらいのレース決着のようで。

ということは、持ちタイムが1分33秒ない馬は切る。ということができたんですが。

京都、雨降ってます。しとしとと。ええ、降ってますよ小雨
土曜日のレースタイムを参考にして考えると、京都牝馬ステークスの勝ちタイムは1分35秒を超えるのではないでしょうか。

というわけで、タイムで馬を選ぶことはほぼ不可能ふらふら


万馬券が出やすい条件になったとはいえ、逆にいえば、予想しづらくなったともいえますあせあせ(飛び散る汗)


馬場状態がどうなるかは明日じゃないとわからないので、確定予想はまだしませんが。
見通しだけひらめき



馬場が荒れて、重馬場なら。ややおもになったとしても。うち枠有利。
外の馬はばっさり切り。

トウカイルナを本命にしたかったのですが。しょうがないですな。

そこで、ザレマが有利ですかね。
去年のように重馬場でも関係なしですし、同じ枠のチェレブリタも重ならヌレイエフ系の血が爆発しそうです!!

そして、もう一頭おすすめがタイキマドレーヌ。
近走はどうもすっきりしませんが。


この馬、実は道悪得意ですし。

切れる脚もあります。

府中牝馬Sでは5着ながら、34.1の脚を使ってますし。

この人気。

狙ってみるつもりです!!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113471277

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。