情報商材 競馬と馬券の可能性





競馬投資法「スライド方程式」が回収率160%超えを実現!
↑↑
上の広告。

これがいわゆる情報商材と呼ばれるものですひらめき

なして、情報商材を紹介するかというと。

値段を見てください。驚きの価格ですよねひらめき


ネット上で競馬の予想をされる人って、予想家になりたいとか本を出したいとかその先の希望やらがあるんじゃないでしょうかわーい(嬉しい顔)


自分でも万馬券がとれるようになって、さらに自分の馬券理論を本にしたりこのような情報商材にして、二次的に収入も得る。

いいですよねパンチ

なかなかね。

大変なことではありますが。

実際にやっている方がいる。

僕の夢としては、清水成駿さんのように新書で出したいですが。

万馬券の9割を狙える方程式

みたいに。



競馬というかJRAはアホではないので、馬券買うすべての人の回収率が1年でトータルとして100%を超えたとしても、JRAは儲けるようにできているらしいです。
というか、できていてもらわないと困る。

昔のようにアイドルホースが客を集める時代は終わり、馬券が投資になりつつあります。

大口の投資家を狙って三連単という馬券を導入したわけです。
だけど。

今回、アメリカの大統領になったオバマさん。
彼は人気だけではなく、金で選挙に勝ちました。

彼が集めた選挙資金は、アメリカの歴代大統領の中で一位。

集めた方法は、大勢の人から少額のお金を集めたというもの。

負けたマケイン氏は、金持から巨額の資金を得ていました。

後々の、国民による選挙や支持率のことまで考えると、どちらが賢いやり方か。明白ですね。

競馬も一緒です。

たくさんの人から少額を集める。
その人たちが、競馬で勝ち、また馬券を買う。
このサイクルを作ったほうがいいに決まってます。

話は長くなりましたが、予想される方にはぜひ情報商材にまで高めるという目標を持ってほしいですね。
そうやって、予想する。当てるというサイクルを繰り返すことで。
競馬に参加する人が増えて。
日本競馬が潤う。
さらに。
この経済危機で、世界的にも競馬で景気よくふるまえるのは日本ぐらいだろうってことで。

日本人が予想して頑張るというのは、これはもう、世界の競馬を守る上でも重要なわけです!!(笑)

僕自身、頑張るつもりです。それこそ、2年、3年と(笑)

気が向いたら、


インフォトップ

インフォカート

なんかで、自分の予想を商品にしてみてください。

僕はまだまだですが。

いつか。

700円くらいでできたらいいなぁっと思っています(笑)

700円という値段設定ができるかどうかは不明ですが。

ちょっとした夢なんかも披露しつつ、日曜日の馬券予想はがんばります!!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113414529

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。