第46回弥生賞の三連複予想


第46回弥生賞。


競馬の予想をして、実際に買う三連複の馬券を公開したいと思う。

三連複の2頭軸。
相手5頭を狙う。

まず、軸はIロジユニヴァース

血統の裏付けとしては、一歩足りない感じだが。
騎手の横山騎手は小回り得意。
中山競馬場は庭。

3着以内は堅いと見る。

軸の2頭目は、Eセイウンワンダー

ロベルト×ヘイローはシュボババで見る限り、渋った中山の馬場に相性がよく。
父のグラスワンダーが、有馬記念2連覇や朝日杯制覇と中山に抜群の適正がある。

初めての距離で調教も今一歩ということだが、なんとかなるのではないか。

相手。

Aミッキーペトラ
Bキタサンアミーゴ
Cアーリーロブスト
Fハイローラー
Hケイアイライジン

@リアライズナッシュは、重馬場以上なら狙えたと思う。
Dモエレエキスパートは、ミスプロ系を父に持つ馬が今年の中山の芝では走っていないので、消し。これでくるようならかなり強いかもしれない。
Gレオウィザードはヘイロー×ヘイローの馬が来てないので、消し。
でも、的場親子を応援したい気持ちはあるので。
馬券は買います(笑)
しかも、単勝。

数々のダントツ一番人気たちを沈めてきた的場父(笑)
息子さんの勇人騎手も、その気配が濃厚です!!

クラシックを見据えている馬たちが余裕のある仕上げをしているので、食ってしまうかもしれません!!


というわけで。

買い目は。

E−I軸の
相手がABCFH

単勝G。


これでいきたいと思います!!
タグ:三連複 馬券

2009年3月7日・中山競馬場。芝のシュボババ


2009年3月7日
中山競馬場

晴・稍重

11R
1200M
マンハッタンカフェ/アファームド・フォーマルディナー(ボールドルーラー)/クルセイダーソード(テディ)

7R
1600m
タイキシャトル/ブライアンズタイム・ブライアンズタイム・デヘア(ヴァイスリージェント)

9R
1600m
クロフネ/サンデーサイレンス・シンボリクリスエス・スマートストライク(ミスタープロスペクター)

10R
1800M
オペラハウス/ダンジングブレーヴ・クロフネ/ルビアノ(ミスタープロスペクター)


顕著な傾向はみられないが。
クロフネ。

ブライアンズタイムの血が見られる。

ロベルトとヴァイスリージェントの血脈が相性がいいのかもしれない。
ネイティブダンサーの血を持っている馬も好走している。

これらをもとに弥生賞を考察します。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。