第53回阪急杯の要注意馬


第53回阪急杯ひらめき

速い流れになる短距離戦。

やっぱり、調教でびしっとやられてないと。

展開についていけないのではないでしょうか。
調教映えする馬しない馬いるので。
調教の内容よりも。
強さを新聞では見たほうがいいんじゃないか。
最近、そんなことを思うようになりました。

で、阪急杯。



フィールドベアー
ジョリーダンス
ピンクカメオ


の調教は馬なり、ということでした。

穴人気しそうなだけに。

注意が必要です。

逆に。

使い詰めで来ているのに。

一杯でびしっとやられた。

ヘイローフジ

そろそろ限界では。
というぐらいにまで仕上げられているのでちっ(怒った顔)

もしかしたら。

と勝手に期待しています!!

タグ:阪急

第83回中山記念の要注意馬


第83回中山記念の馬券を考える上で、気になることが一つ。

新聞に出た調教の様子です。

調教の善し悪しが馬券にすぐに直結しないというのは、あると思うのですが。

全く関係ないわけでもないでしょう。

特に、調教の強さ。
というのは、どれだけ本気でそのレースを取りに来ているかがわかりますし。重要だと思います。

さらには、重賞。
馬なりの調教ではなかなかとれるものではありません。

前回のダイヤモンドステークス・
ビービーファルコンは馬なり調教。
競馬通の間では人気があったにも関わらず惨敗。

逆に、馬なり調教でも3着に入ったのが。
日経新春杯のタガノエルシコ。

この馬次のレースできっちり勝ちました。

つまり、馬なりの馬をマークするのってけっこう意味があると思うんです。


今回、中山記念では。
キングストレイル



ドリームジャーニー

馬なり調教

軸としては積極的に狙えない。

そう思います。
タグ:中山記念

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。