競馬予想・第53回阪急杯


阪急杯も中山記念も馬券的には、万馬券が出やすい!!というレースではないようですが。

その分、データが大事だと思うので。
阪急杯も調べたデータを公開します。

実績。
G1連対経験の馬はかなり有力
G2・3勝ちもマーク。

ローテ。
前走が、1400〜1600の重賞連対馬ひらめき
シルクロードS組は3着以下モバQ
前走条件戦の馬は1着が条件exclamation×2

年齢
6歳以上が活躍ハートたち(複数ハート)

性別。
牝馬は過去5年で、1回しか連対してませんもうやだ〜(悲しい顔)
さらに、3着以内で観ても一回ふらふら
ちょっと不利でしょうか。

でも、ヘイローフジは注目な気がしますよ!!


データはあくまで過去のものですから、材料がたくさんあってもという感じですね。
これぐらいが大事ではないでしょうか。

後、阪急杯は1400になってから。
1分20秒台というタイムが勝ちタイムになってます。
そのタイムを持ってるかどうかも基準になりそうですねひらめき

第83回中山記念の展望・競馬予想


まず、意外とといえばいいのか。
中山記念はけっこうなメンバーが揃います。
1800mのG1がないために、1800メートルが得意な馬はここに焦点を当ててくる可能性が高い。

なので、連対する馬の実績は。
@重賞勝ち有
A重賞で2着の経験有


は、まず必須。

ローテーションについて。

東京新聞杯の掲示板組が強い手(チョキ)
後は、11月〜1月の1600〜1800の重賞経由組。前走が二桁着順ではなく、これまでの実績があれば。買い手(パー)


前走、AJCC組は、4着以内手(グー)

前走が、マイル戦であっても、過去に中距離の実績があるかどうかが重要になる。

年齢。
4歳はいい感じ。
6歳以上の馬が活躍。
5歳の馬は苦戦中。

さらに、中山記念は、中山記念好走経験のある馬が、何回でも好走するという例があり、
今回のエアシェイディカンパニーは、要注意ですねグッド(上向き矢印)




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。